書類の確認

キッチンカウンター

賃貸マンションを借りるときに大事なのが契約時の「重要事項説明」です。重要事項説明とは不動産屋を利用して不動産を買ったり借りたりするときに必ずある説明です。不動産屋の宅建資格所有者が、契約者に対して契約内容の重要な点を読み上げなければならないという決まりがあります。 「重要事項説明書」という書面を渡されるので、書かれている内容を隅々までチェックして、納得できる内容ならサインをします。納得できない点があったら説明が終わったら担当者に質問をして、疑問的を解決してから契約をすることが重要です。 どうしても不満があるなら契約をキャンセルしても問題ありませんが、キャンセルする前にとりあえず交渉をしてみることです。交渉次第で納得できる条件を引き出せることがあります。

賃貸マンションを借りたら借り主としての権利が保証されます。しかし、賃貸マンションの本来の持ち主はあくまでも貸し主(大家さん)なので、住んでいる時はなるべく部屋を汚さないように気をつけて暮らすことです。 賃貸マンションなのに持家のような感覚で自由に暮らしていると、退去するときに莫大な原状回復費を請求される可能性があるので注意が必要です。壁にくぎを刺すのはもちろんですが、画鋲を刺してもダメな場合もあります。また、たばこは換気扇がある所かベランダで吸うようにすると、クロスがヤニで変色するのを防ぐことができます。 畳や床に傷がつかないようにカーペットやラグを敷いたり、壁の家電焼けを防ぐために家電は壁から離して置くことも大事です。

関わる人々

ダイニングキッチン

賃貸マンションは、現在住む目的で、あるいは経営目的で多くの人が利用しています。賃貸マンションが様々な土地に増えてきていて、借りる前にしっかりと内見することも出来ます。

Read More..

状況や傾向

リビング

不動産を購入する人は多く、マイホームとして一戸建てやマンションを購入しています。購入するときの傾向として、建物だけではなく、立地も購入条件に大きく関わっています。

Read More..

家を借りる

高層マンション

家を賃貸で借りるときには、仲介業者である不動産会社を決めることから始まります。業者によって、仲介手数料を無料にしているところもあります。相談次第で減額が望めることもあります。

Read More..

主な流れや選び方

建ち並ぶ高層マンション

家を建てるときに、設計事務所に依頼する方法があります。依頼先は多数存在するので、きちんと見極めましょう。また家を建てる前に、どういった流れで工事が進んでいくのか知っておく必要があります。

Read More..

お風呂を重視

リビング

不動産を選ぶ時の基準や条件は、人によって違います。ですが多くの人が、癒しの場でもあるお風呂にこだわりを持っています。注文住宅のような戸建を建てるときには、予算に合わせて理想的な空間を作りましょう。

Read More..